【2025年版】阪神タイガース ファンクラブについて

ファンクラブ

球団より、早くも2025年度のファンクラブの情報が届きました。

こちらの記事では、特に、最近タイガースファンになって、ファンクラブへの入会を迷っている方向けに、最新の情報を発信していきます。

スポンサーリンク

ファンクラブの概要

阪神タイガースのファンクラブは、毎年1月1日~12月31日が対象期間となっています。

詳細はこちらから。

◆募集期間

7月26日の10:00~12月12日の23:00までとなりますが、早期入会キャンペーン(ライトプラン以外)もありますので、そちらも気になる方は、早めに検討された方が良いかと思います。

例年、年明けに、追加募集がありましたが、勿論、現段階では公表されていません。

◆年会費

ハイグレード(大人)11,000円
レギュラー(大人)  4,500円
レギュラー(中学生) 2,500円
ライト(大人)    3,200円
KIDS       2,500円
となります。(税込)

※中学生とKIDS以外は、2024年比で値上げになっています。

様々な特典があり、コースによって特典の適用が異なります。

それぞれのコースの特典詳細は、上記の球団公式サイトに、画像付きで詳しく掲載されていますので、そちらを参照されるのが良いと思います。

ただ、各コースの内容の比較については、2024年のファンクラブ会員のところへ届いている会報に掲載されている比較表を見る方が、まとまっていてわかりやすいので、掲載しておきますね。

大まかにいうと、

ハイグレードプランとレギュラープランの違いは、グッズの違い

レギュラープランとライトプランの違いは、
 -会員証や会報誌がデジタルになる
 -虎ポイントの付与数が異なる
 -入会記念品(ライトプランには無い)

となります。
※ご不明点は、ファンクラブ事務局によくご確認下さいね。

◆早期入会特典

新規・継続にかかわらず、9/30の23:00までに2025年分に入会すると、「スライダーポーチ」のプレゼントがあります。

※但し、ライトプランは、対象外です。

スポンサーリンク

入会特典のグッズについて

公式ホームページにもあるように、入会特典として、グッズが用意されています。

これは、初年度だけではなく、継続入会の場合も、毎年新しいグッズが更新され、送られてきます。

2023年/24年とも、トートバッグを選んだのですが、まずまずちゃんとしたもので、この入会特典と、チケットの割引だけでも、元が取れる気がしました。(個人の感想です(^^;)

2023年分

2024年分

スポンサーリンク

チケットの先行受付について

ファンクラブの入会特典は、様々ですが、おそらく、チケットの先行受付が目的の方が最も多いのではないかと思います。

先行受付の他に、少額ながら、割引もありますので、 甲子園球場に足しげく通う方は、チケットの先行入手を目当てに入会しても良いかもしれません。
(公式HPには、2024年実績は「100円~1000円/試合」との記載があります。)

このため、もし、本当にチケット目当てでファンクラブに入会する場合は、早めに検討した方が良さそうです。

というのは、セントラルリーグの中では、阪神タイガースと広島カープのみ、公式戦の通年分を春に一斉発売するからです。

チケット先行購入目的であれば、春以降の入会ではメリットが小さくなる可能性があります。

(勧誘ではありません。あくまで情報です。)

当ブログでは、チケット発売情報(ビジター球場含む)を掲載し、大変多くのアクセスを頂きました。

2025年もリリース予定ですので、その際は是非ご活用下さいね。

公式戦の先行受付について

公式戦については、一般発売に先行して、販売が開始されます。

販売は、「甲チケ」と「ローチケ」になります。
(「甲チケ」の発券の流れについては、別記事で詳しくご紹介します)


ファンクラブに入会すると、下記のようなハガキが届きます。

ここに、
・会員番号
・FCローチケナンバー
が記載されていますが、先行販売の時に必要ですので、大切に保管下さいね。

春のファンクラブ先行販売の際は、なかなかサイトにつながりにくく、つながった時には希望のエリアが売り切れということも起こりえます。

特に、内野エリアは、年間指定席(主に、企業が福利厚生や販促ツールとして契約している)が多く、ファンクラブでも、その次の序列になってしまいます。

スポンサーリンク

ビジター球場の先行予約について

ファンクラブのビジター球場の先行販売については、先程の公式サイトでは、詳細は未公表ですが、ご参考に、2024年は東京ドームとマツダスタジアムの一部座席の先行販売が行われました。

当ブログでは、2024年分のこの情報について、まとめ記事をリリースしていました。

2025年も、情報が出次第、同様の記事をリリースしますので、その際は、是非ご活用下さいね。

クライマックスシリーズの先行受付について

クライマックスシリーズは、先行受付はありますが、抽選となります。

受付は、「ローチケ」となります。

年間予約席は、公式戦のみの契約のため、クライマックスシリーズ以降は開放されますが、やはり、年間席購入者向けの先行販売があります。

ファンクラブ先行でも、かなりの高倍率となり、当選する確率は、かなり低くなると言わざるを得ません。

その後は、一般発売で争奪戦となります。

日本シリーズの先行受付について

日本シリーズは、公式戦やクライマックスシリーズとは異なり、主催がNPB(日本 野球機構)となります。

そのため、 阪神タイガースの公式ホームページ内でも、直接の詳細説明はなく、NPBのホームページへリンクされています。

唯一、ファンクラブの先行受付(抽選)として、マイページの確認が案内されます。
(ローチケのシステムです)

これも、ますます当選確率が低くなり、その後は、クライマックスシリーズと同様、一般の抽選販売があり、争奪戦となります。

以上、ポイントのみ、かいつまんでご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

また、当ブログでは、初心者ファンの方向けに、様々な情報を発信していますので、是非参考になさって下さい!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 

気に入って頂けたら、シェア/リポストよろしくお願いします!

スポンサード

コメント

タイトルとURLをコピーしました