【野球観戦】東京ドームの座席の種類・各座席からの見え方(ビジター目線)

ビジター

こちらの記事では、東京ドームの主な席種と、各座席からの見え方を、現場取材を交えて、ご紹介します。

ビジター(3塁側)目線になりますが、1塁側は、この逆と考えて頂くと良いと思います。

スポンサーリンク

東京ドームの席種

まずは、こちらの図が、最もわかりやすいと思います。

球団公式サイトより

ビジター目線の場合、主な席種(企画シート等を除く)としては、

1階:S席、A席、B席、内野ビジターチーム応援席

2階:中央FC、FC、C、D

外野:外野ビジターチーム応援席(レフトスタンド、向かって左半分)

全て、指定席となります。

スポンサーリンク

チケットの表記について(座席の探し方)

チケットを購入すると、券面に、下記のような記載があると思います。

指定席S
1階席3塁側 B31ブロック 22ゲート
30通路 33列 130番

これ、慣れるまで難しいですよね(^^;

球場内でも、チケットを持って迷われている方をよくみかけます。

席を探すのには不要な情報が沢山書かれているからです。

要点だけお伝えすると、

①球場に入るとき

ゲート番号をみて、入ってください。(上の例では「22ゲート」ですね)

ゲート番号に従って行けば、階は気にしないで大丈夫です

②球場に入ったあと

通路番号(下の写真のような表示)をみて、入ってください。(上の例では「30通路」ですね)

③座席を探すとき

内野の場合、席種(S席・A席・・・)は全て通り抜けできます。

また、ホームベースの後方が1番で、レフト側に向け、400番台まで席がありますが、席種を問わず、全て通番になっています。

あとは、段数を確認して、着席するだけです。(席種やブロック番号は、全く気にしない大丈夫です

球場公式サイトより

拡大図(PDF)は、こちらから↓

https://www.tokyo-dome.co.jp/dome/seat/pdf/dome_seating-map.pdf

上の座席図にあるように、何列(何段)まであるかは、そのブロックによって異なります。(最大で1列~47列です)

2階も、基本的には同様です。

スポンサーリンク

内野席の座席形状

屋内球場ということもあり、クッション性のある座席になっています。

カップホルダは、自分の前の席の後ろについています。

誤って、隣の方のをけ飛ばさないようにしましょうw

スポンサーリンク

内野席1階席からの見え方

1階席は、概ね1列~45列前後ですが、26列と27列の間に、横断通路がありますので、その位置と、当該ブロックの最上列からの見え方をご紹介していきますね。

27列1番付近(S席)

27列101番付近(S席)

45列101番付近(S席)

27列201番付近(S席とA席の境界あたり)

45列191番付近(S席とA席の境界あたり)

スポンサーリンク

27列301番付近(A席)

45段301番付近(A席)

27列401番付近(B席)

45列401番付近(B席)

27列470番付近(B席と、内野ビジターチーム応援席の境界あたり)

スポンサーリンク

43列440番付近(B席)

40列480番付近(内野ビジター応援席)

ちなみに、内野ビジターチーム応援席のうしろは、カウンター席になっています。

この左端の通路から、レフトスタンドにつながっています。

スポンサーリンク

レフトスタンド

外野席の左半分が、ビジター専用席になります。

席も、背もたれもなく、かなり狭くなります。

ホーム席との境界は、このように、床に示されているだけです。

座ったことはないのですが、結構大変ですねw

ケンカしないようにしましょう。

見え方は、このような感じです。(最もセンター寄りの席付近)

攻撃の時は、半ば強制的に総立ちですねw

スポンサーリンク

2階席

こちらは、10列と11列の間に、横断通路があり、それより前が、中央FC席とFC席、後ろが、C席とD席となります。

当然、グラウンドからは遠くなりますが、ゲームの全体像は、むしろこちらの方が見やすいかもしれません。

こちらは、通路前の10列の1番と、その後方の20列の1番に始まって、レフト方向へ向けて、見え方をご紹介していきますね。

10列1番付近(中央FC席)

20列1番付近(C席)

10列10番付近(中央FC席)

20列101番付近(C席)

10列201番付近(中央FC席)

20列201番付近(C席)

スポンサーリンク

10列301番付近(FC席)

20列01番付近(D席)

10列401番付近(FC席)

20列401番付近(D席)

スポンサーリンク

なお、2階FC席の端は、中継でもよく映っているこんな場所ですw

恐る恐る行ってみましたが、崖の上に座って観るようで、私には無理でした(^^;

イメージして頂けましたでしょうか。

チケットの購入

チケットの購入については、別記事で詳しくご紹介していますので、そちらをご覧くださいね。

当ブログでは、他にもセントラルの球場の特集記事を発行しています。

もしよろしければ、是非あわせてご覧ください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

気に入って頂けたら、シェア/リポストよろしくお願いします!

スポンサード

コメント

タイトルとURLをコピーしました