夏のスポーツ観戦におすすめ「ビオレ冷タオル」使用感

グッズ

先日、甲子園球場で、花王さん提供のイベントがあり、ビオレの「冷タオル」のサンプルが配布されました。

こちらの記事では、その使用感を記載していきます。

スポンサーリンク

商品概要

花王さんのホームページから引用すると、
「厚手のシートに含まれるたっぷりの冷却ウォーターが熱を吸い込み蒸発。気化熱の作用で肌の熱(ほてり)を逃がし続ける。長さ46cmで首にかけて使用できる。ウォーキングやレジャー、スポーツ観戦など夏の屋外での活動中もひんやり快適。ヒアルロン酸配合。個包装で持ち運びに便利。」
となっています。

のせる前の肌温度からー3℃が1時間続く※冷却シート。※30℃の屋外で使用した場合(日なた日陰の休憩含む)といわれています。

実際の使用感

使い心地

個包装を開封すると、すぐにタオルが冷え始めます。

首に掛けると、確かにかなりの冷却感はあります。外した後もさらっとしていて、問題なさそうです。

サイズ感・デザイン

シートサイズは横460cm/縦20cmですので、首に掛けたあと、首の前側に回しこんで、Tシャツの内側に挟み込むとさらに効果的かと思いました。(頸動脈の下辺りを冷やせました)

デザイン的には、無地のホワイトのみです。

勿論これでも良いのですが、夏場、髪を束ねたり、ショートの方のためには、欲をいうとシートに色やデザインというか、遊び心が有っても良かったかなと思いますが、推し選手のタオルで隠せば良いかなとも思いました。

持続時間

パッケージには、「のせる前の肌温度からー3℃が1時間続く(30℃の屋外で使用した場合(日なた・日陰の休憩含む)」とあります。

「休憩を含む」という部分が少し微妙な表現なのですが、それも含めて、実際に試してみました。

まず、付け始めはかなり冷っとしますが、しばらくして徐々に薄れていく感じです。(これは、もしかしたら、身体が慣れてきてそう感じるのかもしれません。)

その後、ある一定の状態が続き、1時間程度は、なんとか持つかなという感じはしました。

ただ、これは、日光の当たる角度にもよると思いますので、球場で後ろから当たる場合等は、少し短くなる可能性はあるかもしれませんね。

まとめ

ビオレ冷タオルは、何よりも個包装でコンパクトで軽く、持ち運びに向いています。

使い捨てにできますので、暑い季節のスポーツ観戦にピッタリだと思います。

購入は、こちらから!

スポンサード

コメント

タイトルとURLをコピーしました