【2024年最新版(5/21更新)】甲子園球場周辺情報

周辺情報

球場に着いて、余裕が有ったら、周辺をまわってみましょう。

スポンサーリンク

「本日の試合」告知ボード

券売所の右手に、試合の告知ボードがあります。

甲子園球場試合告知ボード


皆さん、SNSでよく上げていらっしゃる看板ですね!
(ちなみに、これは、2023年の優勝決定日のショットです(^^)/)

スポンサーリンク

正面入口(ネット裏席入口

こちらも、撮影スポットの1つになっている場所です。

位置的には、ネット裏、7号門、8号門付近にあります。

写真は、2024年撮影、甲子園100周年仕様に変わっています。

その後、夜間も楽しめるように、ライトアップの演出が行われました。

なかなかきれいです。

スポンサーリンク

メモリアルウォール

さらに、右手(球場を反時計回り)に進むと、壁沿いにパネルが貼り巡らされたコーナーがあります。
こちらは、不定期に更新されていますが、2023年夏は、推し選手と記念撮影をするコーナーでした。


2023年夏は、推し選手のQRコードをスキャンして、自分の写真と選手の合成写真ができ、SNSでシェアできる「INSTAAI」というスポットでした。

2023年夏撮影

その後、リーグ優勝のあとは、CHAMPION仕様に変わりました。

リーグ優勝後

2024年スタートの段階では、甲子園100周年仕様に変わりました。

2024年最新

2024年スタートは、こちらでした。

2024年3月撮影

TORACOデーに合わせた演出も!

選手も大変ですね。。(^^;

2024年5月撮影

その左手には、永久欠番となった3名の偉大なプレーヤーの彫刻パネルがあります。

10 藤本富美男さん
11 村山実さん
23 吉田義男さん

番号は、まだまだ空いています。
今後、永久欠番となるような偉大なスターが育ってほしいですね。

甲子園球場の100周年は、2024年8月1日です。
少なくとも、春の選抜ぐらいまでは、この仕様でいくのは間違いないと思われます。

その後、阪神タイガースの興行睨みで、どんな企画がされるのか、期待したいところですね。

その他にも、100周年関連の演出が目立つ現状です。

スポンサーリンク

グッズショップ

「INSTA AR」の対面にも、グッズショップがあります。

甲子園球場グッズショップ

駅前広場の「アルプス」に比べると小規模ながら、こちらでは、ユニフォームへのワッペン圧着サービス(有料)をしています。

下記の但し書きがありますので、ご注意下さい。(詳細は、お店の方にご相談を!)

スポンサーリンク

ミズノ・スクエア(ミズスク)

さらに歩くと、広場が見えてきます。
ミズノ・スクエア(通称:ミズスク)です。

ミズノ・スクエア

開門前の待ち合わせや休憩スポットとして、タイガースファンの間では有名なスポットです。

この写真は意図的に早朝に撮影したものですが、開門前後には沢山のファンで賑わいます。

ミズノ・スクエア

その隣のスペースは、イベントスペースで、こちらも、開門前後には、イベントがあったり、屋台が出たりと、大変賑わいます。

2023年のイベント街の様子。
2024年撮影、広場の隣の建物前。スローガンが更新されています。A.R.E. GOES ON
スポンサーリンク

Noodle Studio

球場の外周南側は、飲食店:「Noodle Studio」があります。

甲子園球場「Noodle Studio」

球場の外周にある飲食店は、こちらのみになるかと思います。

まあ、普通のラーメンですねw

スポンサーリンク

甲子園歴史館

公道を挟んで、甲子園歴史館がみえます。(歩道橋でつながっています)

甲子園歴史館の外観

2023年春にリニューアルオープンしました。
こちらでは、阪神タイガースや、高校野球の歴史を振り返ることができます。

詳しくは、こちらから。

お勧めは、入場者は、試合前のバックスクリーンに入ることができます。

バックスクリーンからホームを望む
おなじみの時計・・
中継でもおなじみの巨大ロゴですね。

普段観られない景色が観らるので、お勧めです!

スポンサーリンク

Stadium Shop

甲子園歴史館の前にあるグッズショップです。

こちらは、タイガースのグッズ以外に、「甲子園球場」をテーマにした各種のグッズを扱っています。

100周年記念グッズを期待したいですね!

Stadium Shop

以上、球場外周をまわってみました!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

気に入って頂けたら、シェア/リポストよろしくお願いします!

スポンサード

コメント

タイトルとURLをコピーしました